スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←Mid Night ヨコハマー午前四時 8 →Mid Night ヨコハマー午前四時 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png ごあいさつ
もくじ  3kaku_s_L.png Morning Moon
もくじ  3kaku_s_L.png TOXIC
もくじ  3kaku_s_L.png Crescent Moon
もくじ  3kaku_s_L.png BROTHER
もくじ  3kaku_s_L.png DIRTY SITUATION
もくじ  3kaku_s_L.png New Moon
もくじ  3kaku_s_L.png Killer Street
【Mid Night ヨコハマー午前四時 8】へ  【Mid Night ヨコハマー午前四時 10】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

New Moon

Mid Night ヨコハマー午前四時 9

 ←Mid Night ヨコハマー午前四時 8 →Mid Night ヨコハマー午前四時 10


部屋に入ると、まだ裕貴は畳の上にひっくり返ったままだった。

どうやら本当に眠ってしまったらしい。

一臣は、寝入っている裕貴を起こさないように静かに腰を下ろした。

眠れなかったのだろうか――

昨夜、家に帰って、母親の放逐を知ったと、裕貴は言っていた。

大事件じゃない――そう裕貴は言った。

それは裕貴の本心のように聞こえた。

母親が、失踪したことなど、彼にとっては本当に大したことではないのかもしれない。

過去に何度も起きた、些細な出来事――

一臣は、自分を置き去りにして、母親が行方不明になることが日常の子どもの人生を想像してみた。

一臣の知る母というものは、常に子どものことを考え、世話をし、監督するものだ。その愛情は、まるで濡れた髪のように、振り払っても振り払っても纏わりつく。

本当に身体中に濡れた髪が纏わり付いているような錯覚に襲われ、一臣は体を震わせた。

子を捨てる母と子にすがる母――

どちらがどれだけマシなのか――

そう思ってから、一臣はふっと苦笑を漏らした。

裕貴の状況に比べれば、自分は恵まれている、ということは歴然としている。

一臣の家庭は裕福で、母は常に自分のことを気にかけている。

愛情に飢えたこともなければ、空腹を感じたこともない自分を、親に捨てられることが日常と化しているこの少年と比べるべくもない。

それでも――と一臣は小さく息を漏らした。

母の愛情は一臣に纏わりついた真綿だった。

濡れた髪のように、身体中に纏わり付いて、それはゆっくりと一臣の首を絞めつける

――お母さんはいつでもあなたのことだけを考えているのよ…

ダカラ、オマエモワタシイガイノコトヲ、カンガエテハイケナイ――

与えられた愛情に感謝はしていても、暗に求められるその見返りがゆっくりと一臣を締め付けてくる。

かけられた愛情の分だけ、一臣は理想の子どもでいなければならない。

期待を裏切らず、母の愛に全身で応える息子――

「……っ」

不意に身じろぎをした裕貴から寝息が零れた。

目を閉じている裕貴はまるで幼い赤ん坊のように見えた。

先ほど、不良少年たちを殺しかけた人間と同一人物とはとても思えない。

つるりと肌理の細かい肌が、夕陽に照らされて、紅く光っている。

この寝顔を見ても、裕貴の母は彼を置き去りにしようと思ったのだろうか――

母親の過大な愛と期待にがんじがらめにされた子どもと、愛を与えられず飢えた子ども――

音のない狭いアパートの中で、裕貴の薄い唇から漏れる静かな寝息だけが聞こえた。

一臣は、しばらく少年の寝顔を見つめてから、そっとその唇に自身の唇を合わせた。

触れるか触れないかのくちづけ――

まだ幼さを残す少年の体温は、一臣のそれに比べて高いのか、裕貴の唇は、まるで熱があるかのように熱かった。

そっと起き上がって、一臣は裕貴の額にかかった前髪を掻きあげた。

そして、まだ眠ったままの裕貴を残したまま、一臣は静かに部屋を出て行った。
関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png ごあいさつ
もくじ  3kaku_s_L.png Morning Moon
もくじ  3kaku_s_L.png TOXIC
もくじ  3kaku_s_L.png Crescent Moon
もくじ  3kaku_s_L.png BROTHER
もくじ  3kaku_s_L.png DIRTY SITUATION
もくじ  3kaku_s_L.png New Moon
もくじ  3kaku_s_L.png Killer Street
【Mid Night ヨコハマー午前四時 8】へ  【Mid Night ヨコハマー午前四時 10】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【Mid Night ヨコハマー午前四時 8】へ
  • 【Mid Night ヨコハマー午前四時 10】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。