FC2ブログ

「New Moon」
大阪 Baby Blues

第二章『暗くなるまで待って』 14

 ←第二章『暗くなるまで待って』 13 →第二章『暗くなるまで待って』 15
*********

沼田組に裕貴たちを迎えにきた内藤は、少年たちを食事に連れて行った。盃を受けた筈の兄貴分に対して、その目に反抗と反発を宿していた亮と手塚は、内藤を前にしてすっかりリラックスしているようだった。

自分たちの哥兄である磯村の説教を、まるで親に告げ口する子どものように内藤に愚痴っていた。内藤もそんなふたりを、自分の兄貴をそんなに悪く言ってはいけない、と窘めてはいたが、その口調は優しいものだった。

哥兄の叱責を受けたもやもやも、内藤と会ってすっかり気が晴れたのか、亮と手塚は笑顔で帰って行った。

ふたりと別れた裕貴は、内藤と家に戻った。

ほろ酔いの内藤は、帰宅するなり鼻歌なんかを歌いながら風呂場に消えた。

今日も大阪は暑い。陽が落ちても、立っているだけでじっとりと汗ばんでくるほどだ。

夜が来て、裕貴は次第に落ち着かない気持ちになっていった。

窓の外の闇が、どうしても裕貴に昨夜のことを思い起こさせる。

暗い部屋で内藤に命じられたあのことを、 、 、 、 、――

ばか、なに考えてんだ、俺は――

昨夜はふたりとも酔っていた。それに裕貴が短気を起こして女たちを追い出してしまい、内藤の男の欲望が宙ぶらりんの状態になってしまったから――

裕貴は頭を振って昨夜のことを頭から無理矢理追い出すと、煙草に火を点けた。

「おう、おまえも風呂に入ってこいや。今日も暑かったもんな」

不意に、内藤に声を掛けられて、裕貴は心臓が口から飛び出しそうになった。突然、緊張感が走る。

浴室から出てきた内藤が濡れた髪を拭きながら部屋に入って来たが、裕貴はそちらの方を見ることもできなかった。

はい、と小さく答えて、内藤と入れ替わりに逃げるように浴室に飛び込む。

狭い脱衣所で服を脱ごうとして、肘を壁にぶつけた。

「いって…っ」

ひとりで慌てている自分に苛ついて、思わず舌打ちが出た。

ふと目をあげると、脱衣スペースの洗面台の上に設えられた小さな鏡に、自分の姿が映っているのが見えた。鏡はすっかり曇っていて、ぼんやりとした鏡像を返している。

中途半端に華奢な体をした金色の髪の少年の姿が映っている。

もう子どもの体つきではない。肩幅も広くなってきているし、手足も長くなっている。でも、大人の男の体つきには程遠い。そんなに少食でもないし、それなりに鍛えているつもりでも、肩も胸板もまだ薄く、少年の面影はいつまで経っても消えない。

鏡の中のぼやけた自分の姿を見つめながら、裕貴はふと、

男の家で風呂に入ってる女って、こんな気持ちなのかな――

と、思った。その瞬間、顔が紅くなる。

ばかじゃねぇの、俺――

一体、自分がどんな気持ちだというのだ。

それではまるで、自分はこれから内藤に――

そこまで考えて、裕貴は頭をがしがしと擦った。

もう考えるな――

考えれば考えるほどろくなことを思いつかない――

もともと頭で考えることなんて、裕貴は苦手なのだ。

裕貴は水の出の悪いシャワーの下に、頭を突っ込んだ。

脱衣所でTシャツまで着てから、内藤のいる和室に戻った。暑いけれど、とても裸でなんか戻れない。

「おまえも呑むか?」

いつものように内藤がビールを勧めてくれた。

はい、と曖昧に頷いて缶ビールを受け取ったが、相変わらず内藤と目が合わせられなかった。

こんな態度は良くない――気がする。

けれどなにが正解なのか分からない。

裕貴はプルタブを開けて、勢いよくビールを喉に流し込んだ。

「おいおい、そんな一気に呑んだら、また酔うで」

また酔う――酔ったら、また――

再び、一気に顔に血液が集まるのを感じた。

なんなんだよ、もう――
関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png New Moon
総もくじ 3kaku_s_L.png Crescent Moon
もくじ  3kaku_s_L.png ごあいさつ
もくじ  3kaku_s_L.png Morning Moon
もくじ  3kaku_s_L.png TOXIC
もくじ  3kaku_s_L.png BROTHER
もくじ  3kaku_s_L.png DIRTY SITUATION
もくじ  3kaku_s_L.png Killer Street
もくじ  3kaku_s_L.png Tattoo Maniac
総もくじ  3kaku_s_L.png New Moon
総もくじ  3kaku_s_L.png Crescent Moon
【第二章『暗くなるまで待って』 13】へ  【第二章『暗くなるまで待って』 15】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【第二章『暗くなるまで待って』 13】へ
  • 【第二章『暗くなるまで待って』 15】へ