FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←第三章『小さな恋のメロディ』12 →第三章『小さな恋のメロディ』14
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png ごあいさつ
もくじ  3kaku_s_L.png Morning Moon
もくじ  3kaku_s_L.png TOXIC
もくじ  3kaku_s_L.png BROTHER
もくじ  3kaku_s_L.png DIRTY SITUATION
もくじ  3kaku_s_L.png Killer Street
もくじ  3kaku_s_L.png Tattoo Maniac
総もくじ  3kaku_s_L.png New Moon
総もくじ  3kaku_s_L.png Crescent Moon
【第三章『小さな恋のメロディ』12】へ  【第三章『小さな恋のメロディ』14】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「New Moon」
大阪 Baby Blues

第三章『小さな恋のメロディ』13

 ←第三章『小さな恋のメロディ』12 →第三章『小さな恋のメロディ』14


以前となにも変わらない――

それならそれでいい。

だってそれは裕貴の自由だ。

別に同性愛に偏見もない。

裕貴が望むなら、それでいいんだ。

それに――と一臣は思った。

内藤が、少年たちを使い捨てにすると磯村は危惧していた。

けれど内藤もまた特別な想いを寄せているのならば、裕貴のことだけは使い捨てにしたりしないだろう。内藤は極道としては才覚のある男だ。むしろこの男の側で、特別な存在になるのならば、裕貴は安全だ。

「じゃあな」

一臣がそう言うと、裕貴はおう、と軽く手をあげた。

内藤にもう一度頭を下げて、踵を返すと、後ろから声を掛けられた。

「――笈川、悪いな」

――悪いな

それはもちろん忘れ物を届けにきたことについてだろう。

当然、そうに決まっている。

なのに一臣の耳には、内藤が裕貴のことを言っているように聞こえた。

――悪いな、こいつはもう俺のものやねん

そう――後に続くような――

わざと俺に見せたんだ――

だから内藤は、あんなに唐突に写真を撮ろうなどと言い出したのだ。

裕貴の手から携帯を取り上げて、それを利用するために。

一臣が追いかけてくるように、わざと、 、 、携帯を置き忘れた。

そして一臣が追いかけてくるのを待って、わざと、 、 、こんな場所でくちづけをした――

一臣に見せるために――

あざとい、 、 、 、真似をしてくれるじゃないか――

わざわざそんなことをしてくれなくても、一臣には裕貴を取り戻そうなんて気持ちはない。

裕貴のためなら死ねる――

裕貴にだけ命を懸ける――

でもそれは…――その見返りになにか欲しいなんて、俺は思っちゃいない――

出会ったばかりの頃、夕暮れのアパートでうたた寝をしていた裕貴にくちづけをしたことがあった。たった一度――

でもあれはそういうんじゃなかった。

眠っている裕貴があまりにも頼りなげで、まるで小さな子どもみたいに見えた。

まだ産毛が光る柔らかな頰と同じように、その唇もきっと柔らかいのに違いないと――それを確かめたかっただけだ――

それ以上のことをしたいなんて、俺は思ったことはない――

裕貴は俺のことなんて考えなくていいんだ。

俺が裕貴のことをいつも考えているから。

たとえ裕貴が変わってしまっても構わない。

俺は変わらないでここにいるから。

ただ――裕貴が望むことを叶えてやりたいだけ――

ただ――傍にいたい――だけだった。
関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png New Moon
総もくじ 3kaku_s_L.png Crescent Moon
もくじ  3kaku_s_L.png ごあいさつ
もくじ  3kaku_s_L.png Morning Moon
もくじ  3kaku_s_L.png TOXIC
もくじ  3kaku_s_L.png BROTHER
もくじ  3kaku_s_L.png DIRTY SITUATION
もくじ  3kaku_s_L.png Killer Street
もくじ  3kaku_s_L.png Tattoo Maniac
総もくじ  3kaku_s_L.png New Moon
総もくじ  3kaku_s_L.png Crescent Moon
【第三章『小さな恋のメロディ』12】へ  【第三章『小さな恋のメロディ』14】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【第三章『小さな恋のメロディ』12】へ
  • 【第三章『小さな恋のメロディ』14】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。