FC2ブログ

「New Moon」
大阪 Baby Blues

最終章『許されざる者』7

 ←最終章『許されざる者』6 →最終章『許されざる者』8
*********

内藤グループの少年たちに連絡を入れて、裕貴は工場のプレハブに向かった。

「天保山って…、内藤さんがそう言うたんか?」

行き先を聞いて、亮が青くなった。

「天保山ってヤバいのか?」

「俺らの緊急避難場所」

小宮が深刻な顔で告げた。

以前、亮と手塚に連れられて行った、あの海傍の観覧車のある公園だ。

すぐ側には内藤と訪れた水族館があった。

「…なんかあったんかな?」

手塚も不安そうな表情を見せた。

「分からん。内藤さん、もうすぐデカいマチガイやらかすって言うてはったけど…」

亮は、動揺を推し隠せない様子だった。

亮たち内藤グループの緊急避難場所だった天保山公園。

篠田側とのマチガイを、たまたま亮たちが約束している万が一の逃げ場所でやるということなのか、それとも内藤自身が困難な状況に置かれているからその場所を指定しているのか、亮にも分からないからだろう。

相原はなにも言わずに手の中の拳銃をもてあそんでいる。

「行く…か?」

裕貴の言葉に少年たちはほんの一瞬だけ躊躇を見せた。

しかし、亮が力強く頷いた。

「当たり前やんけ。内藤さんが呼んでるんやぞ」

他の少年たちも、亮の言葉に同調するように首を縦に振った。

少年たちは内藤に忠実だ。それは裕貴も分かっていたことだった。

きっと内藤もそれを分かっているに違いない。

「行くで、裕貴」

少年たちはプレハブを後にした。

海傍の公園は、美しくライトアップされた観覧車の明かりに照らされていた。

それでもさすがに、深夜にこんな場所をうろうろしている人影はほとんどない。

少年たちは、石塔の前までやってきていた。

まだ誰もいない。内藤の姿もなかった。

「ここにおってええんかな?」

手塚が不安そうにリーダー格の亮の顔を見る。

「分からん…けど…」

亮は手元の携帯にちらりと目をやった。内藤からなにか連絡が入っているかと確認したのだろう。しかし、連絡はないようで、亮は携帯をポケットに戻した。

人の足音が近づいてきた。

少年たちは、それぞれ素早く石塔の陰や周囲の茂みに身を隠した。

遊歩道を上ってくるのは数人の男たちのようだった。男たちの影が街頭の灯りの下を通った時、その光にその姿が浮かびあがる。

こんなレジャースポットにはふさわしくないスーツ姿だ。

裕貴は男たちのひとりに目を止めた。

顔にある微かな傷痕が、街頭に照らされて、影を作っている。

顔にハスられた傷痕――見覚えのある顔だ。

あの日――ホテルのバーで、裕貴が初めて獲った敵首の塚原と語らっていた男だ。

「――沼田さん」

裕貴の隣で石塔の後ろに隠れていた亮が拍子抜けしたような声を出して、その陰から出て行った。

「――なんや、亮やんけ。おまえ、こんなとこでなにしてんねん」

男たちのひとりが驚いたような声をあげた。

「なんや、知り合いか?」

傷痕のある男が尋ねた。

「おお、ウチとこの若いのや」

沼田――?

沼田組の組長か?

裕貴も石塔の後ろから出て行く。

「沼田って、おまえらんトコの?」

男たちに聞こえないように、裕貴は小声で既に側に来ていた手塚に尋ねた。

「うん。沼田組ウチとこの親爺さんや」

そう言うと、手塚も慌てて頭を下げた。

他の場所に隠れていた少年たちも、わらわらと姿を現した。

「隣の顔に傷のある人は?」

再び小声で手塚に尋ねる。

「あっちは渡会わたらいさんや。ひゃ〜、大物ばっか集まってきよったで〜」

手塚は焦りを隠せない様子だ。

広場は、チンピラの裕貴たちにはまるで場違いな、横尾方の幹部の会合の場と化している。
関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png New Moon
総もくじ 3kaku_s_L.png Crescent Moon
もくじ  3kaku_s_L.png ごあいさつ
もくじ  3kaku_s_L.png Morning Moon
もくじ  3kaku_s_L.png TOXIC
もくじ  3kaku_s_L.png BROTHER
もくじ  3kaku_s_L.png DIRTY SITUATION
もくじ  3kaku_s_L.png Killer Street
もくじ  3kaku_s_L.png Tattoo Maniac
総もくじ  3kaku_s_L.png New Moon
総もくじ  3kaku_s_L.png Crescent Moon
【最終章『許されざる者』6】へ  【最終章『許されざる者』8】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【最終章『許されざる者』6】へ
  • 【最終章『許されざる者』8】へ